肘圧治療とはHijiatsu

肘圧治療は指圧よりも表面積の大きい肘を使うので
痛みや負担がなく効果的な治療です。

肘圧治療とは

肘圧治療の施術風景

肘圧(ひじあつ)治療とは、指圧でもなく、マッサージでもない治療方法です。指圧よりも表面積の大きい肘(ひじ)を使うため、局所的な痛みなくちょうどよく気持ちいいと感じることができます。

筋肉をマッサージするのではなく、筋膜にアプローチしています。ゆっくりと肘圧をかけていくので身体に負担なく、深層筋を効果的に調整することができます。

89.3%の患者さんの症状緩和が見られました。
※手術が必要と言われた患者さん178名に対して159名/当院調べ

腰痛の原因はヘルニアだと思っていませんか?

ある研究によるとヘルニアがあっても腰痛のない人が76%もいたのです。これはストレスと腰痛の関係を研究した結果で、腰痛で手術が必要な46人と無症状の46人を画像検査したところ無症状の人にも椎間板ヘルニアや変形が見つかったというもの(spine:20(24):2613ー25.1995)。ということは一概にヘルニアが腰痛の原因ではないということ。手術の必要のないヘルニアも存在しているということなのです。もちろん手術が必要な患者さんもいます。

経験上当院での判断基準として最低でも10回程の施術、もしくは3ヶ月ほどの期間が必要と考えます。緩和が見られなければ速やかに病院をお勧めします。

当院と他院のとの違い

  1. 対処的な治療ではなく痛みの原因にアプローチします!

    身体からのサインである痛みが何故出ているのか?どこが原因なのか?を徹底的に調べます。その場限りの対処的な治療はぜず、痛みの原因にしっかりアプローチして行きます。

  2. 疲労回復整体と肘圧治療を組み合わせた独自の整体です!

    無理な力を加えたり急激に捻ったりしません (※施術上必要と判断し患者さんの同意を得た場合は別です)。身体の状態や患者様の理想を伺いながら「局所的な改善がすぐ見られる即効性の高いもの」と「全身に渡って自然治癒力を高めていく比較的時間のかかるもの」との両輪で施術していきます。

  3. 無駄な施術はしません!

    毎回大事な大事な時間を割いて施術を受けに来ていただくのに効果のない無駄な施術は当院にはできません。いかに身体に負担をかけずに回復を促すか。時間との戦いであるとも思っています。

  4. 最高の技術で最良の結果を提供します!

    長年に渡り痛みがある方、突然痛み出した方、症状は人それぞれです。どのような症状でも、本気で治したいと思っているあなたの気持ちに寄り添い、本気で応えます。

  5. 患者様の身体のことを一番に考えます!

    治療のゴールは、痛みが取れて健康で動ける身体になることです。身体やけがの状態によって病院を受診した方がいいと判断をしたら、速やかに病院での治療をお勧めします。

整体の間違った常識

痛いところをマッサージすればいいんでしょ?
「痛い所」と「悪い所」は実は別の場所であることがほとんどです。痛みは身体が出しているサインなのです。なぜそこが痛いのか、なぜその筋肉が張っているのか。そこを見極めなければいけません。
長時間マッサージをしたほうが楽になるんでしょ?
身体からのサインは疲労のピークを通り越えて出ているわけです。その疲れている身体に長時間の刺激は痛みを助長する可能性すらあると考えています。

また、投薬や手術は根本的な治療にはなりません。病院では当然のように行われていますが、一時的に痛みが消えますが原因を取り除かなければ根治とは言えないと考えています。

このように当院では痛みの根本的な原因に対して向き合い施術しています。慰安的なマッサージやその場限りの痛みをとることを目的にしている方には合わないと思います。双方の時間もお金も無駄になってしまうのでお断りさせていただくこともあるかと思います。

原因から改善して痛みの出にくい身体にしていきたいと考えているならば、当院の施術はあなたが探していたものだと思います。

LINEお友達追加で簡単予約ができます!

LINE

QRコードまたは電話番号「022-295-5883」で検索しお友達追加をした後、ご希望の日時を送信してください。こちらからご返信をいたします。お問い合わせやご質問もお気軽にご連絡ください!

QRコード